ホーム当院の特色
当院の特色|ART女性クリニック

平日・土日も夜8時まで

 フルタイム勤務や、遠方の方も、お仕事を早退なさることなく、安心してお越し下さいませ。

全国的にも珍しい有床(入院設備のある)不妊治療専門診療所

 全国的にも珍しい有床(入院設備のある)診療所なので、早朝や夜遅くの注射や採血、その他緊急時にも24時間対応いたします。卵巣過剰刺激症候群、妊娠初期の切迫流産、妊娠悪阻(つわり)で水も飲めない等、どうぞいつでもお電話下さいませ。

分娩は行いません

 分娩を行いませんので、妊娠が安定する12週頃(妊娠なさいましてから2ヵ月後)まで当院で責任をもって管理し、無事安定期に入られました方は、御希望の産婦人科病院・医院へ御紹介致します。(羊水検査やトリプル・マーカー検査を御希望なさる方は15〜18週まで管理:院長は遺伝が専門である臨床遺伝専門医)。

一般の産科婦人科の患者様はいらっしゃいません

お腹の大きな妊婦さん、一般の婦人科の患者様はいらっしゃいません。

人工妊娠中絶は行いません。

患者様のプライバシー保護を最優先しております

 患者様のプライバシー保護を最優先しておりますので、患者様は当日、受付でお渡しする番号でお呼び致します。また、通院をご家族に知られたくない方には、病院名を伏せてカウンセラーの個人名で御連絡を取り合っております。

休診日であっても、必ず患者様の最適な日に行っております

 体外受精・顕微受精の採卵・胚移植や人工授精を、休診日という理由でキャンセルしたり、注射やお薬で日程を調整することはございません。休診日であっても、必ず患者様の最適な日に行っております。

不妊治療に必要な有資格者が揃っております

 不妊治療に必要な有資格者が揃っております。
 院長は不妊治療に必要不可欠な生殖医療専門医・臨床遺伝専門医・日本産婦人科内視鏡学会技術認定医の3つの資格に加え、細胞診専門医・胚培養士の資格を持っております。
 胚培養士4名・体外受精(IVF)コーディネーター2名・不妊カウンセラー1名在籍。