ホームお知らせ謹賀新年
お知らせ|ART女性クリニック
新着情報
[2014.01.25] 謹賀新年

 謹んで新春のご挨拶を申し上げます。昨年4月熊本大学医学部生が当院で研修をされました。医学生の医療に対する真摯な対応に、私も初心を思い出せていただきました。9月13日に第2回熊本生殖医療フロンティアをホテル日航熊本で開催し、セントマザー産婦人科医院の田中 温先生に不妊治療の今後の展望の演題で講演していただきました。最先端の不妊治療をまとめて拝聴でき、また先生の不妊治療への情熱に感激しました。昨年も積極的に単一凍結融解胚盤胞移植を行いました。昨年11月までのARTの成績から昨年1年間の採卵数は560周期、胚移植570周期、臨床的妊娠は210例を予測しています、2年前より更に増加しています。無精子症の患者様には精巣内精子回収術(TESE)を行い、顕微授精によって妊娠しています。昨年は射出精液中の精子がすべて死んでいる精子死滅症の患者様に当院でTESEを行ない、運動精子を回収して、ICSI後妊娠し出産された貴重な症例を経験しました。昨年当院の近くに駐車場を確保し、今年2月には新規に22台(合計45台)駐車できるようになります。今年も不妊治療の専門医(生殖医療専門医)として全職員とともに、1人でも多くの患者様が妊娠されますように努力する所存です。
本年も宜しくご指導ご鞭撻のほど願い申し上げます。
   
      平成26年元旦 ART女性クリニック 小山伸夫