ホームお知らせ謹賀新年
お知らせ|ART女性クリニック
新着情報
[2015.01.04] 謹賀新年

謹賀新年

 謹んで新春のご挨拶を申し上げます。昨年9月7日に第3回熊本生殖医療フロンティアをホテル熊本ニュースカイで開催し、大谷レディスクリニックの大谷 徹郎先生に新型着床前診断の演題で講演していただきました。これからの着床前スクリーニングについて勉強させていただきました。昨年3名の培養士が入社し、現在計7名の培養士で胚を管理しています。昨年3月より培養室にタイムラプス撮影培養装置EmbryoScopeを導入し、良好胚の選択に応用できるように解析中です。更に、倒立顕微鏡をもう1台購入し、合計2台でICSIができるようになりました。昨年も積極的に単一凍結融解胚盤胞移植を行いました。昨年10月までのARTの成績から昨年1年間の採卵数は608周期、胚移植672周期、臨床的妊娠は226例を予測しています。2年前より更に増加しています。無精子症の患者様には精巣内精子回収術(TESE)を行い、顕微授精によって妊娠しています。昨年より卵管鏡下卵管形成術(FT)も実施しています。殆ど100%開通し、妊娠例も出現しています。また毎週腹腔鏡下手術、子宮鏡下手術を行なっています。昨年当院の近くの第2駐車場を拡大し、25台(第1駐車場と合計して48台)駐車できるようになりした。本年も、一人でも多くの方に、妊娠していただけるように職員一同努力していく所存です。宜しくお願い致します。   
                            平成27年元旦