ホームお知らせ当院の受精卵取り違え防止策
お知らせ|ART女性クリニック
新着情報
[2009.02.24] 当院の受精卵取り違え防止策

 今回、高松市の香川県立中央病院にて体外受精卵の取り違えが起こりました。
当院では開院当初よりマニュアルを作成し、2名の胚培養士でダブルチェックをして、一度に一組の受精卵だけを扱っています。人工授精も同様にマニュアルを作成し、何度もチェックして、取り違え防止を行なっています。開業して3年6ヶ月経過していますが、体外受精、人工授精で一度も取り違えをしたことはございません。ご安心ください。  2009年2月24日 院長