ホームお知らせクラインフェルター症候群を持つ無精子症の患者様が、治療後妊娠し、出産されました。
お知らせ|ART女性クリニック
新着情報
[2009.03.26] クラインフェルター症候群を持つ無精子症の患者様が、治療後妊娠し、出産されました。

当院にてクラインフェルター症候群が原因で無精子症の患者様の精巣から精子を回収し、顕微授精を行い、妊娠成立しました。その後産科に紹介し妊娠の経過は順調で、平成21年3月26日妊娠40週1日に、正常分娩で3324gの元気な女の子をご出産されました。