ホームアシストハッチング
アシストハッチング|ART女性クリニック

アシストハッチング (孵化促進法)

 アシストハッチングとは、透明帯に切り込みを入れる、または透明帯を薄くして、中の細胞が外に脱出しやすくすることです。 アシストハッチングの方法は、化学的方法と物理的方法があります。化学的方法には酸性タイロード液などの化学物質を透明帯に吹き付けて、透明帯の一部に穴を開けたり、 完全に穴を開けずに透明帯を薄くしたり、完全に透明帯を除去する方法があります。物理的方法は、ガラス針を使用したり、 レーザーを照射したりすることによって透明帯の一部に穴を開ける方法です。 当院では、主にガラス針を用いて、透明帯の一部に十字の切り込みを入れる方法で、アシストハッチングを行っています。
 胚盤胞の凍結融解胚移植の場合、透明帯が凍結操作によって硬くなっていますので、融解後、アシストハッチングを行っています。

アシストハッチング (孵化促進法)1 アシストハッチング (孵化促進法)2
アシストハッチング (孵化促進法)3