ホーム顕微授精
顕微授精|ART女性クリニック

顕微授精(ICSI)

顕微授精
 卵子の中に精子を注入して受精させる方法です。
卵子1個に対して1匹の生存精子がいれば受精可能です。
精子の数が極端に少ない・運動率が低い場合や、受精障害がある場合等に適用されます。

針で刺す前

1.卵子を右側からインジェクションピペット(精子が入っている)で穿刺する直前。

針の刺し始め

2.インジェクションピペットで透明帯を通過後、卵細胞質を穿刺し始めている。

一番深く針を刺した所

3.インジェクションピペットを卵細胞質深部に押し進めている。

卵が球に戻る

4.インジェクションピペットで卵細胞質を穿破し、精子を注入している。

針を抜いた後

5.精子注入後、卵細胞質からインジェクションピペットを抜去した。