ホーム人工授精
人工授精|ART女性クリニック

人工授精 (AIH)

 人工授精(AIH)とは、排卵日に合わせて、院内又はご自宅で御主人様に採取していただいた精液を検査し、最適な方法で子宮内に注入する方法です。
 当院では、患者様の取り違えを確実に防ぐために、当日お渡しする色カードにより、患者様方を、個別に色と氏名で識別し、一度につき、必ず一組ずつ処理を行ないます。 当日の精液の状態に応じて、3通りの方法の中から最適な方法を選びます。

スイム・アップ法

 精子の運動率が低い時に用いる方法です。人工授精の中でも最も多く用いられる方法です。培養液と混ぜた精子を遠心分離した後、浮遊してきた状態の良い精子のみを回収する方法です。

洗浄・濃縮法

 精子の数が少ない時に精液を洗浄し、老廃物や雑菌等を取り除く方法です。

パーコール法

 運動精子の回収率が低い場合に用いる方法で、特殊な培養液を使い、遠心分離を繰り返し、精子を回収する方法です。

 人工授精の妊娠率はだいたい10%位と高くはありません。また、人工授精は、6回目以降の妊娠率は、ほぼ横ばいになるため、人工授精を5〜6回行なっても妊娠に至らない場合は、体外授精へのステップアップをお勧めいたします。

人工授精1

㈰患者様の精子の取り違えをしないよう患者様をお名前と色で識別します。

人工授精2

㈪精液検査をします。

人工授精3
人工授精4
人工授精5

㈫スイムアップ法という方法で、良好な精子を集めます。

人工授精6
人工授精7

㈬調整した精子が悪くならないように患者様の順番の直前に、培養室より保温して内診室に運びます。