ホーム業績
業績|ART女性クリニック
論文

2010年

小山伸夫、小牧麻美、柴田典子

分割期における空胞形成の胚発育と妊娠率への影響

日本受精着床学会誌、27(1):168,2010.

小山伸夫、小牧麻美、柴田典子

凍結融解胚盤胞移植における凍結時期による妊娠率の相違

日本受精着床学会誌、27(1):182,2010.

小山伸夫、白石幸子、江藤和子、矢澤美由紀、横田裕子

ART施行患者の妊娠判定陰性例に対するサポート

日本受精着床学会誌、27(1):335,2010.

2009年

小山伸夫、柴田典子、篠原真理子 小牧麻美

偶発的採精不能症例における未受精卵凍結の一例

日本受精着床学会誌、26(1):188,2009.

小山伸夫、坂山千晶、橋本佳奈、矢澤美由紀

妊娠した患者による卒院メッセージの不妊専門クリニックへの導入について

日本受精着床学会誌、26(1):316,2009.

小山伸夫、小牧麻美、柴田典子、篠原真理子

クラインフェルター症候群が原因である無精子症患者において精巣生検でも無精子であったにも拘わらずTESE-ICSIで正常核型の妊娠が成立した一例

日本受精着床学会誌、26(1):323,2009.

2008年

A.Komaki, X.Qian, N.Shibata, N.Koyama

Difficulty of embryo-transfer(ET) and pregnancy rate based on the uterocervical angle.

Clinical and Experimental Obstetrics& Gynecology 35(1),16-21,2008.

小山伸夫、小牧麻美、篠原真理子、柴田典子

採卵時の血中E2値から評価した胚発育と妊娠率—新鮮胚周期と凍結胚周期の比較

日本受精着床学会誌、25(1): 184 , 2008.

小山伸夫、柴田典子、篠原真理子、小牧麻美、三渕 浩、遠藤文夫、渡辺順子、芳野 信

不妊クリニックにおける染色体検査の適応と結果

日本受精着床学会誌、25(1): 255, 2008.

小山伸夫

不顕性クラミジア性付属器炎による卵管疾患のために2回にわたる腹腔鏡下卵管摘出術を施行後、体外受精・胚移植を行い健児を得た1症例

日本産科婦人科学会熊本地方部会雑誌 52:71-74,2008.

片岡明生、片岡淳、小山伸夫、水谷洋、生田幸生、大場隆、田浦裕三子

出生前遺伝カウンセリングを行なったKlinefelter症候群の2例

熊本地方部会雑誌、53:53,2008

2007年

小山伸夫、小牧麻美、柴田典子

Day3における移植胚の質と発育速度による妊娠率の検討

日本受精着床学会誌、24(1) : 160, 2007.

小山伸夫、柴田典子、小牧麻美

当院における配偶者間人工授精(AIH)妊娠症例の検討

日本受精着床学会誌、24(1) : 160, 2007.

N.Koyama, K.Hasuda, A.Hayashi, T.Hasuda

Pregnancy achieved following IVF-ET after surgery for infertility with perforate

Transverse vaginal septum and incomplete septate uterus: case report

Clinical and Experimental Obstetrics& Gynecology 34(4),259-262.2007.