ホーム2010年卒院メッセージ
2010年卒院メッセージ|ART女性クリニック
( きりん ) 32歳

  赤ちゃんが出来るまで、いろんな思いがありました。
タイミングさえ合えばすぐにも出来ると思っていたのに、生理が来る度に涙して・・・。
周りは次々に妊娠。「何で私だけ?」「あの時のあれがいけなかったのかな?」と自分や主人を責めていました。
 友達の紹介でART女性クリニックへ通うようになり、初めての通院日『授かれる気がする・・・』とワクワクしたのを覚えています。ずっと自分が原因ではないかと思っていたのが、検査をしていく内に『男性不妊』であることが分かりました。主人もすごくショックを受けていましたが、現実を前向きに受け止め、苦い漢方薬やサプリを飲んでくれてました。
 タイミング法2回(?)→ 人工受精7回 → 顕微授精1回 と初めての顕微授精で授かりました。人工授精中はネットで妊娠の初期症状を探したりして「もしかして」など期待してましたが、7回とも妊娠には至らず。顕微で妊娠した現在、今思えば妊娠の初期症状は生理が来る前の鈍痛となんら変わりないな・・・って感じで、症状も千差万別だと思いました。
 治療中は主人と大ゲンカしたこともありましたが、そういうのもあったからこそ2人で乗り越えられ、『絆』がより深まった気がします。また、お互いフルタイムで仕事しながらの治療でしたが、私の通院日は家事も積極的に手伝ってくれたお陰で無理なく通院できたことに感謝しています。
 卒院することに少し寂しい気もしますが、2人目も是非お願いしたいと思います。朝早くから夜遅く迄働いている先生を始め、スタッフの皆様にも大変お世話になりました。私が不安になっている時も優しく声をかけてくださったり、勇気づけて下さったり、本当に患者を第一に考えてくださっている対応に救われました。感謝の気持ちでいっぱいです。どうか体を壊さないよう気をつけてくださいね。そして、現在通院中のみなさまも諦めずに治療を頑張って下さい*^^* 授かれる日がきっときますよ!!

2010年08月

1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435