ホーム2010年卒院メッセージ
2010年卒院メッセージ|ART女性クリニック
34歳

 結婚5年目で妊娠することができました。
 仕事を辞めたのを機に本格的に治療に専念しようと思い、昨年3月からART にお世話になりました。それまでも2件、他の病院に通院したことがありましたが、医師の説明が一方的でこちらから質問できなかったり、周りの妊婦さんに気後れしたりして次第に足が遠のいてしまいました。そんな時、「不妊専門の良い病院がある」とARTのことを知り合いから聞いて通院することにしました。
 初めてARTに来た日に、事務長さんから「辛い思いをされて、よく頑張っていらっしゃいますね」と言っていただき、思わず涙が出ました。それまで誰にも話せなかった気持ちを聞いていただけたことで気持ちが楽になり、この病院でなら治療を前向きにがんばっていけると思いました。院長先生もいつも穏やかで的確に説明してくださるので、安心して診察を受けることができました。
 治療は、人工授精を3回した後、体外(顕微)受精に進むことにしました。そして1回の採卵、2回目の移植で授かることが出来ました。妊娠を聞いたときはとても嬉しかったのですが、出血があり、切迫流産ですぐに入院となりました。約1ヵ月半の入院の間は、妊娠の嬉しさよりも不安の方が大きかったのですが、先生、看護師さん達に励ましていただき、とても感謝しています。
 この病院で沢山の人達に支えられて授かった命を大切にして、無事に出産したいと思います。
 本当にありがとうございました。

2010年02月

1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435