ホーム2013年卒院メッセージ
2011年卒院メッセージ|ART女性クリニック
( Y.I様 ) 39歳

私は結婚の半年後に子宮上皮内癌と子宮筋腫がみつかり手術後から他病院にて不妊治療をスタートさせました。タイミング、人工授精、顕微授精とステップアップしましたが妊娠には至らず3年が過ぎ、あきらめ半分、義務的に通院することに疲れ、1年ほど治療をお休みしていました。
39歳になりもう一度最後にがんばってみようと両親のすすめもあり、ARTさんにお世話になることを決めました。
顕微授精から治療を始め、全てを院長先生のご判断ですすめていただきました。
採卵で2コしか卵が採れず、受精できたのは1つだけでしたが、無事に胚盤胞まで育ってくれ移植後、その1つの卵が今お腹の中で育ってくれています。
正直驚きでいっぱいでした。それとともに先生の技術と判断力の素晴らしさ、感謝の気持ちを言い表すことができませんが、とにかくARTさんに来て院長先生に治療してもらえて本当に良かったと思っています。
採卵時に緊張して涙がとまらなかった私の手をずっとにぎって励まして下さった看護士さん、大切に育ててくださった培養士さん、優しく対応して下さったスタッフの方々ありがとうございました。
ARTさんに通っている全ての方に幸せになってもらいたいです。先生にお任せすればきっと大丈夫です。

2016年01月

123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536