ホーム助成金案内
助成金案内|ART女性クリニック

助成金  体外受精・顕微授精に要した費用の助成を受けられます。

 ※平成21年4月1日以降申請の方は、1回の助成金の上限が15万円に引き上げられました。


 1回の治療につき上限15万円を、1年度(4月から3月まで)当たり2回まで、通算5年間、助成を受けられます。熊本市内・熊本県(熊本市外)の、どちらか一方で申請できます。
 申請書類は当院に用意しております(福岡や宮崎、東京都等、他県の申請書もございます)。御夫婦の所得制限等の条件がございますので、詳しくは、 熊本市熊本県 のホームページをご覧くださいませ。
 その他ご質問等、どうぞ受け付けに、お気軽にお尋ね下さいませ。

 熊本市内の方は、必要な書類は全て当院でご用意し、お渡し致します(領収書も1枚にまとめて再発行)。
 熊本県(熊本市外)の方は、住民票と所得証明書をご用意下さいませ。その他は全てお渡し致します。
 その他、お住まいの町村や、お勤めの企業で独自の助成制度を設けておられるところも増えてきました。

1回の申請対象期間について、例を挙げてみます。

平成20年 4月1日 採卵(10個採卵し、7個受精、6個を凍結保存)
平成20年 4月3日 新鮮胚移植(1個)
4月3日付で申請書類をお渡し致します。平成20年度(1回目)
もしも、妊娠成立なさらなければ
平成20年 5月 〜 平成21年3月
凍結胚移植(1個)なさった日付で申請できます。平成20年度(2回目)
妊娠なさらなかった、又は妊娠成立し、出産後
平成21年 4月 〜 平成22年3月
凍結胚移植(1個)なさった日付で申請できます。平成21年度(1回目)
もしも、妊娠成立なさらなければ
〜 平成22年3月
凍結胚移植(1個)なさった日付で申請できます。平成21年度(2回目)
平成21年 4月1日 採卵(1個採卵するも受精しなかった)
4月1日付で申請書類をお渡し致します。平成21年度(1回目)
平成21年 6月1日 採卵(2個採卵し、1個受精)
6月3日 新鮮胚移植(1個)
6月3日付で申請書類をお渡し致します。平成21年度(2回目)
平成19年 3月1日 採卵(10個採卵し、7個受精、6個を凍結保存)
平成21年 4月1日 凍結胚移植(1個)
4月1日付で申請書類をお渡し致します。平成21年度(1回目)
もしも、妊娠成立なさらなければ
〜 平成21年3月
凍結胚移植(1個)なさった日付で申請できます。平成21年度(2回目)
平成21年 4月1日 採卵を試みるも卵が得られない、又は状態の良い卵が得られなかった。
4月1日付で申請書類をお渡し致します。平成21年度(1回目)

 採卵目的で、お薬や注射で準備なさっていても、卵が育たずに、採卵(オペ)に至らなかった場合は、助成の対象になりません。